リモートワークは幸せに直結するのか?色々な働き方をした僕が解説します

結論、最低限通勤などの不快感は減らせるものの、幸せにはあまり関係なかった。

リモートワークの実現だけでは幸せになれない?

そもそも幸せとは?

みなさん幸せってなんだと思いますか?

僕は不安・不満が少なく、良い人間関係がある状態だと考えています。

それを無視して、リモートワークに幻想を持って過ごすのはあまりにも不憫。

インフルエンサーに煽られて選択を失敗した人

イケハヤに煽られた地方公務員が「プログラミングスクールに通うために辞めた!」みたいなことはダメ!

電通が個人事業主化したけど、エンジニアはこれに近いんですよ。

つまり既にスキルのある人がもっと可能性を求めて独立するならあり!

良い人間関係と人の役に立っている実感が必要

筆者が経験した働き方

  • 工場勤務(正社員)
  • プリンター開発者(正社員)
  • 自営業(自社サービス運営)
  • フリーランスエンジニア(常駐型業務委託)
  • 人を雇ってのシステム開発(社員全員フルリモート)
  • 一人社長に逆戻り(2020年現在:今ここ!)

どの働き方が一番幸せを感じていたのか?

常駐フリーランス時代が一番幸せを感じていた!

なぜなら、優秀な人たちが目標に向かって協力し合う良いチームだったから。

じゃあなんでフリーランスエンジニア続けない?

→ 組織は諸行無常だから同じ人間でずっと働けるわけでもないし、事業も永遠に続くわけじゃない。

だから僕は自分でコントロールできる部分を増やそうと思って、自分の組織で仕事を取ってきて納品する方法を選びました。

リモートワークで満たされる欲求とは?

  • ある程度の働く場所の自由
  • ある程度の働く時間の自由
  • 自分の快適な環境(空調など)で働ける

とどちらかと言うと、不快感の回避的なニュアンスが強いんですよねー

かつ、だいたいの会社は自宅でのリモートワークに限定されているから南の島で・・・みたいなことはできないわけです。

あなたはリモートワークで満たされる欲求だけで幸せを感じられますか?

僕が思うに、リモートワークで幸せになれる人は家族とすごく仲が良くて仕事の不快感を減らすだけで良い人(夫婦円満で子供の居る人はいいかも!?)

独身かつ一人暮らしの女性には向いてないと思う

女性の強みは対面コミュニケーションだから→チャットだけだと逆に邪推してしまう人も多い

独身男性も趣味など、仕事以外の関わりを持たないときつい

まさしく今の自分がそうで、一人暮らしかつ一人社長なので、今の状態は決して幸福度は高くないですよねー

確かに嫌ではないものの、込み上げてくるような幸福感というか感情の波が低くて、生きてる実感は少なめです。。。

最後に

やっぱり人は一人では生きていけないことを再実感した。

自分の状況を客観的に見て、リモートワークへの幻想を取り払い、充実した日々を送るにはどうなればいいのか、じっくり考える時間を作って欲しい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です