2021年熊本県人吉市・球磨郡ワーケーション情報まとめ記録

僕がよく関わっている熊本県人吉市球磨郡と言う自治体があり、そこで2021年秋にワーケーションをしてきた記録です。エンジニア目線で書いているので、九州でワーケーションを考えている方はご参考に!

*余談ですがこの人吉市から僕は人を雇っていて応援している自治体です。

初日:人吉市

まず初日は人吉市にあるosoto hitoyoshiで仕事をしました!

こちらはスノーピークのキャンピングオフィスが採用されていて、こんな感じの特徴的な内装になっています。

キャンピングオフィスosoto hitoyoshi

既に僕は何回も訪れていますが、

osoto hitoyoshiから見える球磨川

2日目:多良木町

2日目と3日目は土日だったので、多良木ビジネスキャンプというイベントに参加していました。

キャンプに絡めたもので、近年にトレンドに乗っていて、メンタルケアにも近いイベントでした。

なにもない所に自分たちで全て道具を設置して・・といった形でお客様感はない感じですねw

スノーピークのキャップ道具で設営しています

最近良く感じることがあって、足し算よりも引き算が大切だと。

今は情報も何もかも過剰にあって僕たちは疲れているのかもしれません。

そんなときにこのキャップイベントに参加して色々とすっきりして確信しました。

今は何を得るかよりも何を捨てるかのほうが大切だなと!

ということで、イベント後はまさかの電車泊です。

というのも、多良木ブルートレインといった、寝台列車を宿泊施設にしたものに宿泊しました。

多良木町のブルートレイン

意外とwifiも完備されていて、特段困ることもなく無事翌日へ。

お天気次第で午前中に雲海が見えることも!

3日目:多良木町〜湯前町

この日は球磨郡の東側にある湯前町に宿泊です。

この辺りは基本的に温泉系の施設で、お宿も温泉宿でリラックスして即寝しました笑

湯前町の温泉 湯楽里

夕食はこんな感じの和食コースで、いかにも温泉という感じで美味でした!

温泉部屋だけではなく、合宿ができるような一戸建ての宿泊施設もありました。

4日目:湯前町・あさぎり町

この日は湯前町にあるユノカフェに伺いました。

ユノカフェさんの中

正直全然期待していなかったのですが、湯前町wifiはけっこう速くてユノカフェさんもこの窓際の席は仕事がしやすかったですね!

おしゃれなコーヒーカップ
珍しいハーブティー

予定より全然長居しまして、こちらのハーブティーも美味しかったです。

ここはまた行きたい!


次は行ってみたかった禅心生活さんへ!

お寺の中にあるカフェです

ここの所、禅に興味があってので、伺ってみましたがかなり落ち着く空間ですね!

抹茶と豆腐ティラミスのセット

5日目:多良木町 T-lab

5日目は多良木町のt-labさんに伺いました。

t labでの仕事の様子

ここは広くて回線が速い!!

もちろん既存施設に作られているので、東京のコワーキングスペースのようにピッカピカではありません。

かなり広いです

しかし、エンジニアにとっても仕事がしやすい貴重な場所ですね。

宿泊:丸恵旅館

そして、この日は人吉市に戻り丸恵旅館さんに宿泊しました。

旅館なので、wifiないだろうなと思っていたら最近追加されたみたいでめちゃ速い!

1〜2名のお部屋

施設自体は古いのですが、改装されていたりお掃除がきちんとされていて、とても快適に過ごせました。

free-wifiの回線速度はなかなか!

6日目:人吉市

町家ギャラリー

町家ギャラリーさんのカレー
デザート付き

最後に

この6日間でいろいろなところを回り頭もリフレッシュすることができました。

普段は都会で仕事ばかりしているので、一度人混みには喧騒を離れてみる事は新しいアイディアや、生産性の観点でも有効なので、ぜひともワーケーションを活用してください!




今SvelteNativeを使って英語圏アプリでマネタイズをしています。

その裏側を紹介するメールマガジンを配信しているので、ご興味あれば覗いてみてくださいね。